02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
<< >>

This Category : ワタシゴト

--.--.-- *--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.08.03 *Mon*

全自動ディーガ使ってみた 

ウチのレコが不穏な動きをするので、もしもの時のためにどのレコ買うか検討しとこう!ってことで、家電量販店に行ったらですね、少し前はあんなにお高かった全自動録画のレコーダーが手が出るお値段になってるんですよ。
レギュラーのディーガの同じ容量のやつと同じくらいの値段になっててびっくり。
ってなると、全録って魅力的。
ただ、壊れやすいって噂とか実際の操作性とか、どこまで編集できるんだろうとか、そういう疑問がたくさんあって。
詳しい店員さんを捕まえて説明を聞いてみるものの、痒いところに手が届ききらないというか。

そんなときに、全自動ディーガの無料お試しキャンペーンをやってるよって教えてもらって応募してみたところ、当てていただきまして。
パナソニックさんありがとうございます。
ということで、目下3週間の全自動ディーガのお試し中です。
説明書片手に色々いじってみたので、ちょっとおたく目線での使い勝手とか書いてみます。


レンタルとして送られてきたものは、パナソニックの全自動ブルーレイディーガBRX4000、容量4TBのやつ。
パンフレットとかの説明を見ると、「最大6チャンネル×36日間」とか書いてあるわけですよ。
でもこれ、最高画質(DR)でのことではなくて、15倍録モードのときに6チャンネルが36日分録画できるってことなんですよね。
15倍録って、もうちょっと画質上げたいとこですよね。

そもそも、最大6チャンネルってどういうことよって話で。
これは、チャンネル録画、いわゆる自動で全番組を録画してくれる枠が4チャンネル。
それに追加チャンネルとして2チャンネル分追加できるので、合計6チャンネルということですね。
例えば、日テレ・フジ・TBS・テレ朝+テレ東・MXとかって設定もできる。
ただ、この追加チャンネルを設定してしまうと、通常録画(番組表から予約するもの)が1番組しか録画できなくなってしまうっていう。
追加チャンネルを設定しなければ、自動録画のチャンネル録画4チャンネル分+通常録画3番組+スカパーが同時に録れる。

全部録画してくれるんだから、単純にチャンネル録画4+追加チャンネル2でいいじゃんってなったけど、録画モードの問題がー。
チャンネル録画で設定できる最高の録画モードは2倍録。
これはハイビジョンの一番いい画質だし、DRとほとんど違いないけど、最高画質では録れない。
ちなみに2倍録モードで設定したときは、レコがまるまる空いてる状態で4日間でした。
これを越えると上書きされていくってことです。
追加チャンネルはDRで設定できる。
ただ番組が被ったときに1番組しか録画できない。

そんなこんなで、私はチャンネル録画4チャンネルのみで追加ちゃんねるは設定せず、DRで録画したいレギュラーの番組なんかを手動で番組表から通常予約で入れてやってみました。
問題なし。
通常録画は、もちろん毎録予約等できます。


ここまででもだいぶ長いんですけど、おたには編集も大事!ってことで、編集編。
通常録画で録ったものは、録画一覧に入っていて、普通に編集できるし、ダビングも可能。
チャプター、番組分割・結合、サムネイル変更等。

チャンネル録画のものは、そのままでは編集できず、一旦HDDやディスクに保存してからじゃないと編集できません。
ワンタッチ保存ってのがあって、ボタン押せば保存されるので苦にはならないです。
保存先の設定もできる。
保存したあとは、通常録画と同じように編集してダビングもできます。

編集の際の操作は、今までのレギュラーのパナ機と同じ。
ダビングも、録画した画質のままディスクの落とす簡単ダビングと、画質等変更して落とす詳細録画、どちらもありました。
今までパナ機を触ってる人ならまったく同じだし、その辺は無問題かと。


あと、これはレギュラーのレコにもあった気がするけど、シーン一覧も表示できるから、内容の時間帯が把握できて何となく便利。



おたく咄嗟の遠隔操作も大事!
ディモーラ・ミモーラ・パソコンで録画予約、番組消去等可能。
パナソニックのアプリを使えば、レコの中の録画された番組(チャンネル、通常どちらも)がスマホで視聴もできる。
ただ、チャンネル録画した番組をワンタッチ保存することは出来ないようなので、そこは注意。
無線LAN内蔵で、別に無線子機を付ける必要なし。


あと、ちょっと便利だなっていうのが、新着番組ってボタン。
よく見る番組がジャンルごとに分かれて表示されたり、あなたへのオススメとか、録画数ランキングとかあって、効率良く番組探せた。
タレント名とかでフォルダ分けしたお気に入りとか便利。

ざっといじってみた感じ、良さそうだなって感想。
起動も早い。
残念なのは、同じ番組は1つしか録画できないことかなー。
普通に録画はしてるけど、CMのために同じ番組をもうひとつ録るっていうようなダブ録は出来ない。
まぁ、これは番組分割と結合を駆使すればなんとかなりそう。
※(8/4追記)
例えば前後の番組を選んで時間を手動で変更してやれば、同じ番組も2つ録画できる


使いこなせれば、もっといろんな機能もありそうなので、もうちょっと使ってみるけど、多分今のが壊れて買い替えるってなったら、これ買ってる気がします。


スポンサーサイト

2014.01.02 *Thu*

あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。

昨年はありがとうございました。
今年は嵐15周年、怒涛な匂いがしますね。
どきどき。

すっかりのんびりペースでの更新になっていますが、今年も細々大好きな嵐についてのあれやこれやを書いていけたらなって思ってます。
本年ものらりくらりをよろしくお願い致します。


2012.11.29 *Thu*

コメントについて 

突然で申し訳ないんですが、コメント欄を閉じさせていただこうと思います。
また開くか、ずっと閉じたままかはまだわかりません。

ご存知の通り、このブログは相葉さん贔屓のブログです。
プロフにも書いてありますが、記事内容は相葉さんに関することが必然的に多くなります。
のらりくらりに遊びに来てくださってる方は分かりすぎるくらいだとは思いますが、にのあいだ泣き虫だ櫻葉だって騒ぐ傾向にあります。
なので、特定のメンバーに対して興味がないだとか、嫌いなんじゃないかと思う方がいらっしゃるようですが、嵐全員好きなのが大前提です。
その大前提があった上での、好みのコンビがあるだけだということを、理解していただきたいです。
もっと言えば、ご理解頂けないのであれば、ご自分の好みに合うブログに行ってください。

本当に少数派ですが、そういった類のコメントを見るのに疲れてしまいました。
ブログに書いてある記事は、あくまでも主観です。
自分が書きたいと思ったことを書いています。
不本意だけど書こうとかそんな気持ちで記事をあげるということは全くありません。

記事に対してのコメントはとても嬉しいし、励みにもなります。
読んでくださってる方の思いなんかも教えていただけで、本当に読んでいて楽しいです。
それがなくなってしまうのは、寂しいしどうしようかと悩みましたが、コメ欄を閉じることに決めました。
コメ欄を閉じることによって、一方的な発信になってしまって申し訳ないですが、よろしくお願いします。


2012.03.03 *Sat*

とてもとてもどうでもいい話 

黒背景ってどうだろう。
もしくは紺。
いきなりなんやねん!って思われたであろう皆さん、こんにちは。
なんで関西弁?って思われたかたもこんにちは。
なぜ関西弁か。
それはね、相葉さんが最近やたら関西弁をぶち込んでくるから。
なにを隠し持ってるんだろう、あの人…
分かりやすいからな。
ま、ここは敢えて追及しないままでさらっといこう。

あ、関西弁で思い出したんですが。
らうすって名前から北海道出身?とかよく聞かれるんですが、北海道にはノータッチです。
専門学校の修学旅行で降り立ったくらい。
お友達が、会う前は高層マンションの最上階で、バスローブでシャンパンとか飲んでるような人かと思ってたとか言うんです。
なに、それ。
CAか!
なんせ謎の人だったらしいです。
結論から言って、掠ってないです。
これっぽっちも掠ってない。

コメントでも時々聞かれるんですけどね、素性。
なんの面白味もないつまんない女なんです、ええ。
シャンパン?
むしろ焼酎が好きです。
というか、柚子酒が好き。(ピンポイント)
まぁ、私の素性だらだら書いても何もいいことないので、両親が大阪の人だということだけお伝えしておきます。(いらない情報)
あ、あと最近ちくわぶデビューしました。(どうでもいい)

最初の黒背景云々はブログの記事のバックのことでした。
どうだろう、とか言ったけど、メンバーのセリフの色を変える私には致命的。
黒地に緑とか見えねーよ。
というワケで断念。
お騒がせしました。

この記事、嵐はまだかまだかって期待で読まれてるだろうと思いますが。
このまま終わります、スミマセン。
ネタがなかったんだなって生温かい目で見守ってやっていただけたら幸いです。


拍手&コメント、いつもありがとうございます。
とても励みになってます。

2012.01.11 *Wed*

大感謝&ご報告 

前の記事にたくさんのコメント、ありがとうございました。
拍手コメでもほんとにたくさんの言葉を頂きました。
ありがとうございます!
本来なら個々にお返事するのが本当ですが、鍵コメの方も多かったので、纏めてのお返事とさせていただきます。
すみません。


皆さん、ゆっくり私のペースでやっていいよって言って下さいました。
必ずしも嵐の話題じゃなくても、書きたいときに書きたいことを書けばいいんじゃないかって言ってくださる方がほんとに多くて、それだけでも気持ちが楽になりました。
実は、最近は内容が一辺倒で昔みたいな面白さがないという意見の方も一人いらっしゃいました。
それも意見の一つですよね。
私のブログの記事を読んでそう感じたのであれば、その方にとってはそれが紛れもない感想だと思います。
じゃあ、一辺倒ってどういう感じなんだろうって思って昔の記事と最近の記事を読み返してみたりもしたんですが、それで感じたこと。
番組を見てて書きたいって思わなかったものについての感想は、無理矢理感想として記事にしてるのかなぁというのは自分でも感じました。
番組が面白くても、それを記事にしたいって思うかといえばまた別というのもあって、その辺りが文章にも出てるのかもしれないです。
ただ、言葉の選び方や表現の仕方が一辺倒だって言われているのだとしたら、それを変えるのは不可能だし、本意ではありません。
私はプロのモノ書きではないので、至らないところばかりだと思います。
思ったことや、叫びたいことをつらつらと文章にしているにしか過ぎないので、私の表現等が合わないなって思ったら、通り過ぎてくださって大丈夫です。
私もお友達のブログに遊びに行っていつも思いますが、素敵できちんとした文章を書かれる方はたくさんいらっしゃいますし。
この点については変えるつもりはないので、ご了承ください。


色々考えてみましたが、やはり書きたいことを書く、それが一番自分に合っているのかな。
なので、○○の感想をと言われても、これまでみたいにお応えすることが出来なくなると思います。
それから、一時的にですが、コメントへのお返事をお休みさせてください。
もちろん、コメントをつけていただくのは大歓迎です。
皆さんのお話を聞けるのがとても楽しみだったりします。
記事は一方的に発信してるだけなので、コメントを一言でもいただけると、会話出来てる気がしてます。
それなのにお返事をお休みさせてくださいというのは、完全なワガママですが、良かったら一言でも二言でも感想や声を聞かせていただけたら嬉しいです。

ほんとに、優しい読者の方達ばっかりで、支えられてるなぁって改めて感じました。
どういうペースになるか分かりませんが、これからものらりくらりをよろしくお願いします。


Profile*

らうす

Author:らうす
嵐さん大好き。
ひいきは緑のミラクルさん。
※相葉さんに関しては少々粘着気味に愛でてます。
暴走と時々吐き出す毒は愛が故。
no arashi no lifeかもしれない日々。
初めましての方はコチラをご一読ください。

/ 
 (since 2009.5.8)

--------------
Twitter ID
@17kimidori24_s2…嵐ゴト・日常の呟きはコチラ。

のらりくらりより*

現在、コメント欄は閉じさせていただいてます。

何かありましたら、メールーフォームまたはツイッターにも出没してますので、そちらまでどうぞ。

Recent Entry*

Category*

Archives*

LINKS*


らうすにメール*

Copyright © のらりくらり All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。