02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
<< >>

This Category : ひみつの嵐ちゃん

--.--.-- *--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.03.24 *Sun*

5年間の 

ひみつの嵐ちゃん、とうとう終わってしまいました。
細かい感想は置いておいても、番組が終わるってやっぱり寂しいですね。
ひみつの嵐ちゃんってカテゴリ最後の更新だ。


もうすぐひみつの嵐ちゃん。
楽屋から5人で登場。
スタジオに向かって歩いてる感じはいつもと同じ。
5人で歩くの初めてだっけ?みたいな話をしつつ。
相葉さんが、一人カメラに向かって話しかけてます。
「カメラあったんで、カメラと遊んでました」
「これ、しゃべりかけていいやつなんですか?初めて知りました」
「相葉さん、これしゃべりかけちゃいけないんだよ」
「いやいや、最後だから!」
潤くんに注意される相葉さん、かわいい。
っていうか、真面目に注意する潤くんもかわいい。
で、その後もまだ「俺らが知らないふりしてやってた設定すべて壊された」ってぶつぶつ言ってる潤くんに、
「まぁまぁまぁ」って肩ぽんぽんって叩く相葉さんね。
この軽くあしらう感じがすごく泣き虫っぽい。
泣き虫のこういう雰囲気好き。
お兄ちゃんと弟みたいな。


ひみつの嵐ちゃん。
オープニングが引っ越しのトラックが来るところでうわーん。
何もない部屋に段ボールだけ残ってるって寂しいな、おい。

持ってるバッグのサイズ感には笑ったけども。
翔ちゃんが、キャリーがたがた階段引っ張るとこ、相葉さんが「うるさいうるさいうるさい」って片耳押さえてるのが、なんか素が出てて萌えっとした。

思い出の品を整理して持って帰ろうって設定。
もー、寂しい。
ポスターとか、チャイルドマインダーの認定証とか出てきて懐かしい。
「相葉くんとかすげーアイドルじゃん!この髪型、アイドルの髪型だよ」って、初代ポスター見てなぜか相葉くんの髪型にテンション高く食いつく翔さん。
私も待ってるよ、アイドルの髪型。

「こん時はだよ!今結べるよ!結べる結べる」って、ちょっと必死でネクタイ結べる主張する翔ちゃんかわいいっす。

こうやって振り返ると、色んなコーナーあったねー。
俺千葉の話をする櫻葉の楽しそうなこと。
未だにあのテンションで話すって、相当楽しかったんだろうね。
SUMOチューブの再現してるとこなんて、かわいすぎた。

5人での記念撮影からの、順番に一人ずつ挨拶とか、もう。
寂しさ増してしまったよ。
一番に行きたいのに行かせてもらえない相葉さん、かわいい。
そういえば相葉さんが泣くの我慢する時の癖出てたね。
コンサートの打ち上げの挨拶の順番と同じらしい。
最後、智くんが部屋の電気消したとこで、そんな設定いやだー!って、もう動揺。

EDのCGもほんとに細かく作ってありましたね。
ずっと見てた人にしか分からないようなね。
スタッフさんの心意気かなぁって思いました。


VIPリムジンからは、5人ではなくて2人ずつだったけど、それでも5人のレギュラーっていうところが拠り所だったっていうか。
始まりがあれば終わりがあるのは定石だけど、何となく嵐は個々の活動に重心移していくんだろうなってぼんやり思ってる今、5人でのレギュラーが終わってしまったことが、予想以上にずしっときてたりします。
一番好きだったレギュラーが終わってしまった喪失感で寂しいったら。
シェアハウス、大好きだったよー。

5年間ありがとう。
お疲れさまでした。
スポンサーサイト

2013.02.15 *Fri*

ばれんたいんでーきっす 

もうすぐひみつの嵐ちゃん。
泣き虫が可愛かったから文字起こししてみまっす。

楽屋から出てくるときに、潤くん待ってドアを開けて押さえといてあげる相葉さん。
きゅん。
「いっちゃいますかね」
「いっちゃいましょ」
「相葉さん、今日バレンタインですって」
「ねー。なんかちょっと相応しいんじゃないですか?」
「今日ね」
「そういった意味ではさ」
「うーん。そういうラインナップな気がしますよ」
「そういった淡い話も聞けるかもしれないしね」
「楽しみだなー」
「うん」
「なんかあれだよね」
「ん?」
「何人かの方は、僕らが生まれた頃にね」
「そうだねぇ」
「ちょうど僕らのようなことをがんがんやられてた方たちも来ますし」
「その当時の話はちょっとねー、気になるよね。同じフィールドとしてね」
「分かんないよね。想像がつかないっていうかね」
「よくでも、皆集まってくれましたよね」
「ほんとですよ。ドリームマッチですよ」

「やー、ちょっと季節感間違えたなぁ。寒ぃなぁ」
「(相葉さんの格好を見て)え?それだけなの?」
「これだけなんだよね」

「しかし相葉さん、あれなんじゃないっすか?」
「なんすか?」
「ドラマの共演者の方とかにいっぱいもらったんじゃないですか?」
「いやいやいや、それがさぁ、全然ですよ。いや、松本さんこそね、もらってんですよ」
「いやいや、そんなことないですよ」

もうね、潤くんといると相葉さんがお兄ちゃんぽくてきゅんきゅんくる。
相槌ひとつとってもね。
最後なんて、お互い顏見合わせてにっこにこして話してるし。
泣き虫めー!



ひみつの嵐ちゃん。
本編もさらっと拾ってみる。

「バレンタインを松潤と過ごせるなんてね」
「こちらこそー。今忙しい相葉さんと一緒に過ごせるなんて光栄ですよ」

なんですかいきなり、この人たちは。
バレンタイン一緒に過ごすとか、世間はそんな重要視してない昨今にこの発言ですよ。
かわいいな、このやろ。

それにしても相葉さん、2ヶ月ぶりだったのか。
どうりで飢えてるはずだわ、私が。

「バレンタインってさぁ、びしっとしていかなかった?」な相葉くんに、「全然」って、びっくり顏の潤くんがかわいい。
「バレンタインぐらい寝癖とか直して行った気がするもん」
するもん、て。
びしっとってそこか!ってツッコミはさておいて、かーわーいーいー。

歴代アイドルの方たちの載った雑誌を見て、
「まず画質が違いまっすよね」って、何ともすぱっとした言い方よ。

デビュー当時は仕事できるのが嬉しくて、遊びたいって思わなかったって郁恵さん。
嵐もそうじゃなかった?って聞かれて潤くん、「5分の3が後ろ向きなグループ」って表現。
「その1、2ヶ月はすごい忙しかったんですよ。デビュー当時。ほんっとにね、何回か逃げ出そうとは思った。ワケわかんなかったから」
相葉さんがこういうの話すのって珍しいよね。
なんていうか、否定もしないけど肯定もしないで、ちょっと複雑そうな顔をするの、いつも。
そんな印象だったから、珍しいって思いました。

おニャン子は、ソロ分もすべて平等に頭割りだったらしい。
「ちょっと、ラストホープのギャラくれよ!」って、潤くんかわいいな。
他局の宣伝をありがとう。
「俺らそういう制度じゃないから」って、笑いながらも冷静に(笑)
嵐さんはそういうシステムじゃないらしい。

相葉さんの一番大変だった仕事。
「絶対にいないって分かってるタスマニアタイガーを、1週間かけて探したことがあって」
潤くんが超笑ってるし。
「相葉さん、体張ってんの多いっすからね」って、なぜか潤くんが誇らしげに言ってるのがね。
きゅん。

ラジオの時とかに、机の下で電話番号渡してたって話を聞いて、再現してみる泣き虫。
「うわぁ、楽しい!これ」って、みるからにテンション上がって楽しそうな相葉くんがかわゆす。

最後の記念撮影は泣き虫肩組みー!
ほんと良い写真ですな。
みょーじょーっぽいよ。ぽいぽい。

相葉くんが落ち着きなく、いろいろいろいろ座り方変えてたのが可愛かったです。



マネキンマストアイテム。
やった!ピンク。
相葉くん on ピンクって好きなんだよーう!
かわいいかわいい。
「だってこれあってこそのピンクだもん」とかね。
言い方もかわいいっす。
潤くんもかわいいよ。
いや、オトコマエにピンクってかわいいよ。

ぎゃーっ!
「ばれんたいんでーきーっす」って。
かわいいよかわいいよかわいいよぉぉぉ!
ツイッタークライアントの通知音に設定してしまおう。よし。



2012.12.14 *Fri*

にのあいってどうしてこう… 

萌え要素盛大にぶっこんでくるのか。
とか考えても結論出ないけど。
理屈じゃない!


はい、きたよー。
にのあいもうすぐひみつの嵐ちゃん。
楽しみにしてたんだ、これ。

楽屋出るところからもうじゃれてるよ。かわいいよ。
自分が先に出て、相葉さんが出られないように扉を閉めようとするにのちゃん。
「行かせろよっ!」って、にのたんの腕持ったり、背中押したりな相葉さん。
にのあいめ。

後ろに手組んだ同じポーズでちんたら歩いてんだ、これがまた。
「なんか、別に喋ってもいいんですよ?」
「いや、あ、ほんとですか」
途中の控室の案内板みたいなのを見て、
「わー、今日いっぱいだねぇ。いっぱいだわ、今日は。どれがゲストなんでしょうか。楽しみです。え、こういう煽りいらないの?」
「ゲストのことはあんまりしゃべんないでくださいって言われたじゃん」
「別にさ、ちょっとぐらいいいじゃない」
「大丈夫なんすか、体のほうは。調子いいっすか?」
「調子いいっすよ。絶好調ですね」

「さっきもゆっくり歩けって言われたのに、結構早めに歩いてるけど大丈夫なんすか?歩くのつらいっすか?」
「つらくないですよ」って、笑いながら歩調合せるみたいにニノの隣に並ぶまさき。
「これ、ゆっくりすぎない?だって。いくらなんでも。もうすぐ嵐ちゃんこの辺で終わっちゃうよ?」
「いや、終わらないですよ」
「こーんなゆっくり歩いてたらダメだって、絶対」
案の定、スタジオに辿り着く前に終わっちゃったよ。


ひみつの嵐ちゃん。

ひー!まさき萌え袖!
かーわーいーいー。

野球の話するにのあいって超かわいいね。
おめめきらきらだし。
オマリーが好きだったって爆笑したり、ローズのファウルボールが肩に直撃した話してみたりね。
カエラちゃんを外で待たせたままで、まーだファウルボールの話をしてる相葉さんに、
「早く出てやれよ!」なにのちゃん。
2人で相葉さんちいる時もこんなだったらいいなってちょっと妄想してみたりした。

「大荷物ですね。持ちましょうか?」って、さらっと荷物受け取って運んであげる相葉さんって、やはりモテ男。

「俺集めたんだ!12球団の帽子」って、なんだか誇らしげに言ってるけど、プロ野球帽をモデル風にアピールしようよってなんて発想力なの。
相葉雅紀さすが。

何故かキャップ当てクイズになってたけど、相葉さんクイズ好きだからまぁいいか。
っていうか、ヤクルトマン!
そのポーズなに。
相葉さん、キャップ被ってると耳出ててかわゆす。

今度はぬいぐるみ当てクイズが始まったよ。
にのちゃんの分かる基準が、「彼からお給料もらってますから」だってことが面白い。
物言いがにのちゃんらしいよね。
えねっちけーのドどーもくんを持ってゆらゆら揺らしながらカメラに見せる相葉くんのおめめがきらきらだったよ!
かわいいよ。
で、またヒントがさ「てくてくてくてく…」って。
人形遊びがこんなかわいい29歳ってーーー!!!
衝撃だったのが、並んだ人形見て、

「これでさ、みんなで仲良くみたいな感じになるかなぁ」

!!!!!
うおぉぉぉぉーーーッ!!!
天使。天使がいるよ。
かわいいかわいいかわいいー!
きゅーん。


今回は行き当たりばったりで、クイズでごめんねってくだり。
「クイズも楽しいですよ」
「ほんと?」
って、これが。
ほんと?って言い方がさらっと素っぽくて萌えっとした。

けん玉対決して負けた方が手伝おう。
2人とも上手いけど、にのたんの勝ち。
相葉くんがお手伝いしてる間に、けん玉続けるにのちゃん。
2つ同時に入れて興奮気味でかわいい。
それはウソだよーって相葉さんたちに言われて、「4 カメ さーん!ねぇ!」って。
「じゃあもう1回やって。見ておくから。いいよ。やってみ?」って、相葉さんお兄ちゃん!
萌ーえー!
にのちゃんまた2個入れた!
けど見てもらってない。残念。
まぁ、ホントは見てたんだろうけどね、相葉さん。
Sっ気発揮しやがったな。

それにしても、味噌溶く相葉さんがなんかいい。
そしてニノがメンバーのこと「ウチの人たち」って言うのもいい。

相葉さんの箸置きがけん玉になってるよ。
にのちゃんの仕業だけども。
嬉々としていたずらするなぁ、にのたん。
小学生か。

「最近食えなくなってきたな…量」って、ぽそっと言って、ずるずる頬張ってるまさきが愛おしい。
「の割に尋常じゃない早さで食ってるよね」ってにのちゃんの言い方も素っぽい。

そういえば、箸置き2人で寄り添って見てるのとか、にのあいクッキングがカットだった…
T○Sのばかー!


ラストミッション。

数々のミッションで辱しめを受けてきたミスターラストミッション相葉雅紀って、なんていう紹介のされかたなの(笑)
ニノが1年ぶりの参戦ってことにもびっくりしたけども。

叩いてかぶってジャンケンポン。
ヘルメット後ろに飛んでって防御できない相葉さんの頭をぴこぴこ何回も叩いてるにのたん。
激カワ。
にのあいかわいいよ、かわいいよぉぉ!

相葉さん、キス顏も3回目ともなると、ネタっぽい。
笑わせてもらったよ、今回も。


マシュマロキャッチ。
2人ともさすが野球やってるからか、落下地点に入るの上手いな。
まさきのイヌのモノマネが最高でした。

オードリーのネタがデートものだったけど、それを見てるにのあいがデート中みたいで、もう。
ネタに集中できるはずもなく。
にのあいが可愛くて、幸せでした。


次回の女芸人…数多すぎるな。


2012.12.08 *Sat*

キャリアだけでも 

もうすぐひみつの嵐ちゃん。

スタッフさんに呼ばれて、
「はーい、ただいまー」
「お願いいたしやーす」

今日も歩く後姿をじーっと眺めて愛でるお仕事です、わたし。
「なんか意外に久しぶりらしいよ、我々」
「4ヶ月ぶりらしいね」
「ね。そんな感じしないけどね」
「しないけどねー。あ、でもほら、スペシャルがあって、5人で一回やったからだ」
なんかね、相葉くんは話すときに必ず翔ちゃんの方にしっかり顔向けて話すんだよ。
それがもう、可愛くて可愛くて。

誰だか分からないのにとりあえず手を振ってみる相葉さん。
「あれ誰?」って言いながら。
どうやらドラマのプロデューサーらしいけど、翔ちゃんがさっきいきなり手振りだしたからって理由で振ってみたそうだよ。
かわいいねぇ、もう。

「もう、めっきり相葉ドリンクも増えまして」って言いながら、相葉さんの肩に触る翔ちゃん。
そこ触る必要あった?とか、翔ちゃんには愚問だよ、愚問。
隙あらば触るんだから…っていうか、触りたいんだから。
「あの相葉ドリンクのせいで、俺は色んな女優さんに嫌われてんだよね」
「潜在的にあるかもね」
「相葉、苦いみたいなさ」
何度も言うようですが、相葉は苦いって、萌えっとするよ。



ひみつの嵐ちゃん。

「やっほー」
「やっほーやっほー。安心感」
って、これが挨拶ですよ。
「若干気持ち悪い感じになっちゃうんだよ」って、翔ちゃんは大野さんとの回のOPを引きずってるらしい。
かわいい。

「俺のさぁ、最近のさぁ…あっ、じゃあ相葉雅紀クイズしていい?」
いきなりクイズに移行させちゃう感じ…
かーわーいーいー!
クイズ大好きだな、ほんと。

そして、ローラのモノマネ。
相葉くんローラ好きだもんね。
「OKのローラを、OKなしでどこまで似せて出来んのかなっていうのを、家で考えてた」って、ええ!?
暇なの?
で、また翔ちゃんの返しが、
「相変わらずキテレツなプライベートなんだね」って。
まだまだやりたい相葉さんと、若干呆れ気味ながら付き合ってあげようとする翔ちゃん。
櫻葉かわいいな。

相変わらず、相葉さんの「しょーちゃん」は、名前呼んでるだけなのに、かわいくてきゅんきゅんする。
きゅんきゅんするー!

「大人っぽくみえる」って、出たよ。リアルモテ男。
「全ての発言よかれと思ってしてる」のに、裏目に出る翔さん。
愛おしい。

共演したからってそんな連絡先交換しないよ?なテイの翔ちゃんと、大体するよって多部ちゃん。
でも、共演したのにお互い連絡知りません。
「キャリアだけ教えろや」
って、それでもいいわ。
この際キャリアだけでもいいって気持ちになるよ、ヲタ心理。

どうやって断るか困ってる翔ちゃん、なんかいいな。
連絡先交換したい人もたくさんいるだろうからねぇ。
ダミーを教える案も出たけど、相葉さん曰く、マネージャーに代わりに止めてもらうのがいいと。
でもそういうときに限って、端のほうで電話してたりするって、翔ちゃん談。
そういうことよくあるんですって。
連絡先聞かれて困ってるケースがよくあるってことだね。
大変ですな。
こういう話って、垣間見えて面白い。

全体的に、翔ちゃんが多部ちゃんに対して遠慮してない感じがいい。
翔ちゃんが気を許してるから、自分も仲良い気になっちゃってる相葉さん。
はー、かわいい。


湯豆腐を作ろう。

相葉さんのネギの切り方が変。
ってことに引っかかりつつ。
土鍋を触ろうとした多部ちゃんに、同時に「熱い熱い熱い」って止める兄ちゃんたち。
相葉さんに関しては、多部ちゃんの手首持って止めてたからね。
結局熱くなかったけど、櫻葉にキューン!

翔ちゃんがトイレに行って2人になった途端、人見知りー発動の相葉さん。
目合わせないし。
あの不安そうな顔。
かわいいなぁ。きゅーん。

相葉さんの中でモノマネ流行ってんのかしらないけど、またモノマネ。
多部ちゃんにボビーやらせて、「かわいいー」とか「楽し」とか、チャラいチャラい。
チャラいば。

眉毛が整いすぎてる人が苦手って、翔ちゃんの眉毛見て半笑いな多部ちゃん。
いいね、多部ちゃんかわいい。

自分が出てなくても、背負って番宣な相葉さん。
まるで自分が出てるかのように「見てください」って。
相葉さんかわいいよね、やっぱり。

記念撮影。
じゃんけんで負けた人がシャッター押す係。
負けた翔ちゃんに、
「そういうとこだよ、しょーちゃん。詰めが甘い」って。
無邪気にずばっと。
かわいいかわいい。



2012.12.02 *Sun*

潤くんをそういう風にイジれるのにのちゃんだけ 

もうすぐひみつの嵐ちゃん。

前回に引き続き、にのちゃんがたらったら歩いてるよ。
なんだったら溜め息つきながら。
潤くんは鼻歌。
マイペースだ、末ズ。

それにしても、末ズの後ろ姿かわいいな。
二人ともパーカーだし。

「こんなこと言うのもなんですけど、今日めっちゃ働いてますね」
潤くんはもう数歩前に行っちゃってるんだけど、ニノの声に振り返って聞いてる。
かわいい。
「そう?」
「あれ?2個目ですか。取材やっての?」
「そうです」
「あー、そっか。いる時間が長いなと思って」
「一緒にいるね、ずーっとね」
「ずっといますね」
「うん」

はー、末ズのお互いに全く気を使ってない雰囲気いいわー。
付き合い長いからこそのね。
このもうすぐって、萌え要素いっぱい。


ひみつの嵐ちゃん。

スチールのカメラマンさんに絡むJ。
目細めたー!
「こわいよぉー?」って、にのちゃん。

日本一忙しいであろう18歳に興味津々の松本アニキってテロップ出てるけど、兄ちゃんな嵐っていいよね。
「俺、そんなに忙しくなったことないからさ」って。
えーって言っちゃうのも分かる。
「ないよ。だって俺ら5人でやってるんだもん、仕事」
なるほど。
分担できるものは分担してるか、確かに。
番宣とかもね。

「19の時ってどうしてたんすか?」って、にのちゃん。

「遊びまくってましたね」

ぎゃー。
目一回ぐってしたよ、潤くん。
眉毛こんなんでしたもんね、って。
その手で表してる幅はさすがに広すぎるだろうよ、にのちゃん。

「ぶっ壊しちゃえばいいんじゃない?」

もうね、若かりし頃の経験に基づいた一言ですね、ええ。
見るからに尖ってたもんねー。
その当時の雑誌のインタで言ってることとかも、刺さりそうだった記憶。

そして、「我慢しない、俺」って、言い切っちゃう感じ。
にのちゃんも分かってるから、そうそうみたいな顔してた。
バラエティなんて全然喋んなかったしって話で、にのちゃんによる潤くんのポーズの真似。
っていうか、真似ではないな。
誇張したイジり。
末ズのこの感じ好物ー!

でも、こうやって笑って言えるのは、実際のところ我慢もしてるからだと思うよ。
じゃないと、ここまで生き残れるはずないだろうし。
絶対譲れないところっていうのはあると思うし、お芝居で表現について妥協しないって意味での我慢しないってことなら、悪いことではないと思うんですよ。
私の素人考えでしかないけども。

「30にハマってまーす」ってやってる時の、にのちゃんの顔が超かわいい。
両手あげてるのもかわいいし。
なんなの、あの子。

取材の受け答え変えますか?って、いい質問してくれたよ。
どう考えてるのか聞きたかった。
明らかに同じ答え方してて、あれ?この雑誌見たことあるってなること多々あるよ。
相葉さんとかさ、同じこと言ってる上に短いっていうね。
他がテキストにして3行くらいある時でも、1行とかね。
相葉さんあるある。


タンを食べよう。
冷蔵庫開けて、世界一長い牛タンを見た瞬間、手をぎゅってにぎってちょっと縮こまるにのたんが、かーわーいーいー!
で、「へ?」ってなってる潤くんの方向いて、「なんかちょっとコワイな…」って。
そして、潤くんが近くに来るまでずっと潤くんを見てるの。
こういうとこだろうな、人たらしの所以。
キュンキュンくるぜ。
かわいいよー。
にのたんかわいいよー。
末ズかわいいよー。

咲ちゃんが「いく」って言ったの聞いて、にのたんも

「いく(はあと)」

で、言ったあと、うんって頷くっていうね。
くっそー。
あからさまにぶりっこしてんのに、かわいいよぉぉぉ!
まんまと。
肉が熱くて耳真っ赤になってるのもかわいいよ!



マネキンはね、まっすーの「嵐組」が聞けて、なんだかもう胸熱でございました。
びばちゃんと相性いいね、いつも。
びばちゃん、褒めてくれるから好き。




Profile*

らうす

Author:らうす
嵐さん大好き。
ひいきは緑のミラクルさん。
※相葉さんに関しては少々粘着気味に愛でてます。
暴走と時々吐き出す毒は愛が故。
no arashi no lifeかもしれない日々。
初めましての方はコチラをご一読ください。

/ 
 (since 2009.5.8)

--------------
Twitter ID
@17kimidori24_s2…嵐ゴト・日常の呟きはコチラ。

のらりくらりより*

現在、コメント欄は閉じさせていただいてます。

何かありましたら、メールーフォームまたはツイッターにも出没してますので、そちらまでどうぞ。

Recent Entry*

Category*

Archives*

LINKS*


らうすにメール*

Copyright © のらりくらり All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。