02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
<< >>

This Category : ドラマ

--.--.-- *--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017.04.18 *Tue*

これが相葉御前。どうよ! 


ドラマ貴族探偵の1話見たらテンション上がって久々にブログ書こうかなって気になったのでつらつらと思ったこと書いてみる。


貴族探偵第一話のあと、案の定の下げ記事が出たり、あーだこうだ言う人がいるのは想定内。
記事は別として、人の感想なんてそれぞれだからね。自由に言えばいいと思う。

ということで、私も好き勝手に感想言わせてもらうと、テンポも良かったしすごく面白かったよ。
原作も読んだけど、まったくの原作通りではなかった。
でも、原作と変えたことによって謎解きの部分がブレたってこともなかったと思うし、手がかりになるものが少し違ったりしてもおかしな辻褄合わせにもなってなかった。

相葉さん演じる貴族探偵。
この御前様、私はすごく愛着湧いた。
原作の御前には「クールな変人」って印象を持ったんだけど、相葉さん演じる御前に感じた印象は「カジュアル変人」
いや、そんな言葉ないからあれだけど、釣りが出来ないって拗ねてみたりとかそういう可愛いところがあるし、物言いも抑揚があって喜怒哀楽も出してるからカジュアル。
けど、愛香には結構厳しいことを言ったりするクールなところもあるし、言動が飄々としてたりもする。
原作と同じく、気品や優雅さがあることは大前提で、それを根底に据えた上での重厚感をすこしだけ削いだようなカジュアルさ。
カジュアルだし、飄々としてるのにどこか無機質で。
人間味が感じられない部分があるというか。
そういうのが感じられる貴族探偵だなって思った。
きっとこれは相葉さんが考えて考えて作り上げた相葉御前って形なのかなぁとも思ったり。

自分の主な仕事はあくまでも傷ついた女性のケアで、使用人に推理をさせることで事件を解決していくのって、一見どうなのって感じだけど、愛香がギリを使うのと同じで、使用人をツールとして使っているってことなんだろうな。
だけど、使用人に愛情を持ってる。
使用人は自分の道具だけど、ちゃんとその道具を愛して使ってますよっていうのは感じられる。
だから不快には思わないのかなぁとか。

麻耶先生曰く、
『貴族探偵に絶対不可欠なものは「余裕」。貴族の持つ「余裕」が相葉さんから感じられればそれでいいと思う』
だそうだ。
原作に忠実じゃなかったとしても、その絶対不可欠な部分がきちんと出てれば自由にやっていいよってことなのかなって思った。
少なくとも私は余裕を感じたし、相葉さんの役作りは間違ってないんじゃないかなって思った第一話を見ての感想でした。




スポンサーサイト

2015.06.22 *Mon*

ようこそ、わが家へ 回顧録みたいなもの 

あまりに放置してて書き方忘れてました。らうすです。
近況といえば、「ようこそ、わが家へ」が終わって絶賛健太くんロス中なんですが。
相葉さんが月9主演する日が来るとは!って始まる前はどきどきハンパなかったんですが、いざ始まってみれば監督や共演者の方がお裾分けしてくれる撮影時の様子とか堂々たる座長っぷりで感無量。

内容もとても面白いドラマで、原作は読まずに見たんですが、毎週次回が気になって仕方なかったです。
来週どうなるの?気になる!って思えるドラマっていいなとしみじみ。

あと素人が上からで申し訳ないけど、相葉くん演技上手くなったなぁと。
なんていうか、演技が自然で。
初回とそこから強くなっていく終盤では同じように憤る台詞でも表情や抑揚をちゃんと変えてお芝居していて、引き込まれましたわ。
どんどん強くなっていく健太くんを魅せてくれたなぁって。
個人的には、「お兄ちゃんですから」と最終話のお父さんとの会話のところなんて、今からまた何回リピるんだろうって勢いで好きです。

それにしても、これは記録として残しておかなきゃダメだってことで、ようこそ追記へ。



2013.03.28 *Thu*

ラストホープ HOPE-11 

最終話。
終わってしまいました。
最後一時間で、今までの伏線を回収できるのか?っていうのが心配だったんですけど、駆け足で詰め込んだ感は出てしまいましたね。
でも、見終わったあとに、面白いドラマだったって思えたので、よし。

それぞれの過去が明かされていく過程も、見落とさないように見てたつもりだけど、曖昧なまま終わったものもあったのかな?


・説得
移植をしないと言う町田を説得するところ。
どれだけの覚悟を持って息子たちがドナーになる覚悟を決めたか分からないのかって詰め寄ったのって、オーバーラップしてるところもあるのかな。
今まではあくまで患者の家族が決めることで、自分たちには口出しできないってスタンスだったのに、変わったのは大きな感情が動いたのかなぁって気がしたよ。

・本当のこと
父親から、真実を聞くところ。
予想してた通りだったけど、やっぱりずしっときた。
胸が締め付けられるというか。
健を救うために作られたって聞かされた時、どんな気持ちだったか計り知れないよね。
目にいっぱい涙溜めてるのなんてもう切なくてどうしようもなかったよ。
泣いてる卓巳先生見たらもうだめです、私。

・マスク
してることが多いから、目で表現する演技も多々あったけど、上手くなったなぁと。
目で悲しいとか、嬉しいとか感情が見えたし。
素人目線でしかないですが。
穏やかな時の卓巳先生の黒目がちの瞳って、ほんと優しい。

・聴診
センター長の病室で、聴診器を手のひらで温めるところ。
こういうシーン、もっとたくさん見せて欲しかったなぁ。
問診のプロなんだし。

・お兄ちゃん
妹を「はーい」ってあしらって追い返すお兄ちゃんな卓巳先生にきゅん。
お父さんと飲もうと思ってるって明るく言ってたってことは、関係性も戻りつつあるのかな。

・「いなくなったら寂しくなるとか思った?」
出たよ。
テレビの台に肩肘置いて、覗き込むやつ。
くーっ!

・ぬいぐるみ
拾ってるのがもう可愛い。
あの緑色のはなんだろう。

・おやつ
みかんゼリー?

・主治医として
「必ずあなたを助けますから」
健に再び移植する理由を明確に告げる卓巳先生のかっこよさったら。
ストレッチャーに乗ってるところが美しいよ。
これ前回予告の時も言った気がするけど。
卓巳先生自体が、ラストホープってことか。


はー、終わってしまった(2回目)
寂しいなぁ。
今まで見たことのない相葉さんがいっぱいで、そういう意味でも心に残るドラマでした。



2013.03.21 *Thu*

ラストホープ HOPE-10 

10話です。
あと少しで終わってしまうーって寂しさがあるんですが、次が気になるって気持ちも大いにあって、もう。
終わる、でも気になるの繰り返しです、ええ。



・「そこら辺のおやじより飲み歩いてますよね」
ちょっと乗り出し気味でかわいい顏してさらっと。

・組んだ指
パーツ萌えすみません。
卓巳先生の組んだ時の指が好きです。

・ドットの箱
緑のかわいい箱。
から徐に取り出したおやつはドーナツでした。
それ食べてもごもごしてるのが可愛いったら。
喋りにくそうだったけど。

・表情
遅すぎるって熱くなる副島先生を、少しだけ目を細めて見てる感じ。
美人。

・ラストホープ
今回は副島先生。
最終回は言わせてもらえるのか?

・横顔
ラストホープは、卓巳先生の横顔とか、物憂げな表情がたくさん見られるのも嬉しい。
壁に凭れてるのもセットで素敵。
かっこいい。

・まっすぐ
卓巳先生は、こうだって決意したら揺らがないですよね。
まっすぐ意志を伝える感じ。
凛々しい。
真相を突き止めるために、思い切った行動に出たりするのも意志の強さみたいなものを感じる。

・「迷ってる姿を見せないだけでしょ?」
なんだもう!この言い方。
超優しい言い方だよ、このやろ。
もし一人で答え出なかったら言って?とかさ。
「いつでも話聞くから」って。
で、いつもちょっと覗き込むんだよ、卓巳先生って。
ずるいなー。

・私服
相変わらずかっこいいっす。

・「副島先生っぽくないっていうか」
って言ってるとき、ちょっとだけ口尖らせたみたいになってんの。
かわいいかわいい。

・ICU
処置を終えて、脱ぎながら看護師さんたちに指示。
医師、波多野卓巳出た。
かっこいいな、ほんとに。
半袖なのが腕の感じがよく分かってありがとう。
そもそも担当医ってことで、中心に立って治療にあたってるのがもうかっこいいって思ってしまうんだけど。


もう盛りだくさんすぎて、あと一話で収まるのか?とか。
予告でストレッチャーに乗ってる卓巳先生の綺麗なこと。
っていうか、泣いてるじゃないかーーー。
卓巳先生に泣かれたら、もうダメだ、私。
でも、きれいだったなぁ、泣いてるの。
お父さんに「お前は…」って言われてたけど、お前はの後になんて続くのか。
うわーん。気になる。
でも最終回だよ。
終わってしまうー。


2013.03.13 *Wed*

ラストホープ HOPE-09 

ラストホープ9話。
うわーん。もう残り3話しかないよー。
日に日に寂しくなっていくなぁ。
ドラマ終わって抜け殻になってたらどうしよう。

例のごとく、あっという間の一時間だった今回も拾いまーす。


・足なっが!
卓巳先生は浅めに椅子に腰かけてるにしても、椅子と腿から膝までの隙間と距離ね。
長い長い。

・「橘先生、本読むんだ?」
なんだって卓巳先生は、いつも一々顏覗き込むみたいにして話し掛けるんだろう。
かわいいよーう!
きゅん。

・ラストホープですから
最後の砦、まで言った瞬間、高木先生に取られたー!
言われた時の卓巳先生の顔がかーわいい。
確実に狙ってたって橘先生分析。

・スイーツ的発想
今日のおやつはマンゴープリンでした。
普通に冷蔵庫に取りに行ったね。
マンゴープリンを横から見たり、底から見たり、スプーンですくってみたりして何やら考えてる卓巳先生が可愛すぎた。
それを高木先生が見てるのもいい。
「町医者気になる!」って。

・笑顔で
ずばずば聞きにくいことも聞いちゃうのが卓巳先生です。

・横顔、睫毛
センター長の鼻歌を聞いて、記憶を辿っている時の横顔。
伏し目がちで、睫毛ばさっ。
はー、きれい。

・タメ口の理由?
9話まできても未だに慣れない、橘先生の言葉遣い。
患者には敬語なのに、その他の人には呼び捨てっていうのが、どうも違和感だったんですけど、そうする理由があるのか?

・聴診
久々だよ、聴診。
合併症が何か分からないってことで、呼ばれるのがもう既に出来る人って感じでわー!ってなるんですけども。
そうなんだよ、プロなんだよ。
なんでこの設定、数回出しただけですっ飛ばしてるんだろう。勿体ない。
ちゃんと聴診器を手で温めてる。
目を閉じて音を聴いてるとか…かっこよすぎる。
やられたーぎゃふん。
で、きっちり見抜くっていう。
ほんと、問診のプロって設定もっと前面に出してくれたらいいのに。

・「大丈夫?」
ぎゃー!もうもうもう!
思いつめた顏してるけど…だいじょうぶ?って、言い方が優しいし、素っぽいしー!
私服も案の定着こなしてらっしゃって、きゅんきゅんする。
この大丈夫?で、ごはん3杯イケる。

・「そんな簡単な問題じゃないんだよ」
さっきあんな優しい声で大丈夫?って聞いてたのに、一転低いトーンでのこの台詞。
で、エレベーターが開くと同時に振り返りもせずにすたすた歩いて行く感じと、その後ろ姿。
なんか切ないんだけど、どきどきしてしまう。

・ボルダリング
まさかの!
仕事終わってボルダリングって、なんてステキ趣味なの。
がしって掴む手も、ぶらぶらーって揺らす左手にもキューン。
横顔横顔!
手が離れてぶら下がった状態なのすらなんかかっこいいとかずるい。


だいぶ点が繋がってきた気がします。
次回予告で、「全ての答えは、私の体の中にあるんじゃないですか?」って卓巳先生言ってた。
これは気づいてるんだよね。
うー、切ない。


Profile*

らうす

Author:らうす
嵐さん大好き。
ひいきは緑のミラクルさん。
※相葉さんに関しては少々粘着気味に愛でてます。
暴走と時々吐き出す毒は愛が故。
no arashi no lifeかもしれない日々。
初めましての方はコチラをご一読ください。

/ 
 (since 2009.5.8)

--------------
Twitter ID
@17kimidori24_s2…嵐ゴト・日常の呟きはコチラ。

のらりくらりより*

現在、コメント欄は閉じさせていただいてます。

何かありましたら、メールーフォームまたはツイッターにも出没してますので、そちらまでどうぞ。

Recent Entry*

Category*

Archives*

LINKS*


らうすにメール*

Copyright © のらりくらり All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。