FC2ブログ

This Archive : 2009年12月20日

2009.12.20 *Sun*

超現実的な*Cut 

091220.jpg

新聞記事のスクラップをしてたら、ページを捲るごとに嵐さんがどんどん大きくなっていく様を目の当たりにしてちょっと感慨深くなりました。
色々思うこともあります、うん。


Cut。
全力でシースルーの衣装を着て10年…クリスチャン・ディオールを着こなしてらっしゃる。
モノトーンでシュッとしててカッコ良いです、嵐さん。

テキストもすごく良かったです。
今年を振り返って、国立競技場での3日間公演。
潤くんは「またここから始まるな」って感じたみたいだし、
智くんは「2年連続でやらせてもらう機会もないと思ったから、ちゃんと記憶に残そうと思った」と。
いや、分かってはいたけど、全く驕りなんかないですね。


あと読んでて印象的だったのは、嵐CHALLENGE★weekを振り返ってるところ。
「嵐を嫌いな人にとっては苦悩の日々ですね(笑)」
「ははははは」
「全然日テレつけられない」
「またでたぁ?って(笑)」
「もういいよぉって(笑)」
きっと嵐さんにとって快いものではない声とかもあるだろうけど、それを全員で笑い飛ばしちゃうとこ、凄いなぁって思いました。
強いですよね。
10年真摯にやってきた誇りとか自信とか、自分たちで最高の5人だって胸張っちゃえる強みとか。
もっと私たちには分からない何かとか、そういうものを積み重ねてきた結果の強さなのかなって思いました。
それでも「10年、5人で居させてもらった」って言う人たちなんですよね。
どこまで謙虚なんだろ、ホントに。


ファンはもちろん、おそらくそれ以外でも、アイドルがどれほどのモンか見せつけられちゃってる人も居ると思うんですよねぇ。
そこにきて相葉さんの「期待されるのは嬉しいけど、これから先、それがねえ?必要とされなくなる日がくるかもしれないし、くると思うし……だからこそどうみんなを楽しませるかっていうことをちゃんと考えないと」って発言。
なんか衝撃でした。
やっぱりバカじゃないですよね、相葉さんって。
追う理想もあるんでしょうけど、その一方で超リアリスト。
相葉さんだけじゃなくね。
嵐さんみんな、現実主義。
嵐というグループや、その中での個々の立場、この数年の周囲の変化を明確に冷静に分析してて。
その上で波に乗っていこう、とか、ここを主張しようとか判断出来る人たちなんだと思います。
それなのに、そのリアリズムが前面に押し出されるワケではなく、仲の良さや雰囲気が高く評価されてるって。
すごいグループですよね。
周囲からの理想に合致するというか、しっかり応えて、リアルをちゃんと把握してるんだから最強ですよ。

どんどん大きくなっていって、嬉しいのと同時にずっと引きずってるもやもやしたファン心理がね、なかなか手強いんですが、このテキストを読んでちょっと昇華されたような気がしました。


拍手、コメントいつもありがとうございます。
励みになってます。
スポンサーサイト




Profile*

らうす

Author:らうす
嵐さん大好き。
ひいきは緑のミラクルさん。
※相葉さんに関しては少々粘着気味に愛でてます。
暴走と時々吐き出す毒は愛が故。
no arashi no lifeかもしれない日々。
初めましての方はコチラをご一読ください。

/ 
 (since 2009.5.8)

--------------
Twitter ID
@17kimidori24_s2…嵐ゴト・日常の呟きはコチラ。

のらりくらりより*

現在、コメント欄は閉じさせていただいてます。

何かありましたら、メールーフォームまたはツイッターにも出没してますので、そちらまでどうぞ。

Recent Entry*

Category*

Archives*

LINKS*


らうすにメール*

Copyright © のらりくらり All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )