FC2ブログ
08
2
8
14
15
16
19
22
23
25
26
29
<< >>

This Archive : 2012年08月10日

2012.08.10 *Fri*

振り付け師からの目線 

ASIAN POPS MAGAZINE


私、この雑誌初めて買ったんですけど、全ページ硬いしっかりした紙でびっくりしました。
薄いのに490円なのもまぁ納得。

さてさて。
内容の24時間テレビに向けた思い、今年のテーマ"未来"についての対談は、TV誌か何かで読んだ気がしたので、省略。

嵐の振り付けも担当している、Tadakoさんの記事が一緒に載ってるんですが、それがなかなか興味深かったです。

初めてライブの振り付けをしたのは、2003年のHow's it going?で、「ハダシの未来」や智くんのソロ「so-so-so」を振り付けたそう。
ライブではその後、Time以後は関わっていると。

シングルだと、ハダシの未来・きっと大丈夫・Love so sweet・Happiness・truth、曇りのち、快晴・Troublemaker・Monster・ユカイツーカイ怪物くん・迷宮ラブソング・ワイルドアットハート等がこの方の振り付けらしい。
なんか、この曲たちが同じ人の振り付けだってちょっとびっくり。


嵐それぞれのソロの振り付けで好きなナンバーについての質問の答えも、理由まであって面白い。
翔ちゃんは「Hip Pop Boogie」
振り付けはただこさんじゃないけど、ラップ、音楽、ダンス、演出すべてが合っていると。
「彼は、曲に合わせて雰囲気を変えているような気がします。毎回違う櫻井さんが観れる感じです」

潤くんは「Yabai-Yabai-Yabai」
「彼は常に観客をびっくりさせたり、楽しませたりする印象です」

相葉さんは5×10の「PIKA☆NCHI」
「何十人ものジュニアを従えて行進する群舞で、彼のラップがとても新鮮で曲のアレンジもカッコ良くて、いつもと違う相葉さんを観ることができました」
群舞ってかっこいいな、なんか。

ニノは「虹」
「彼は作詞作曲もするし、何より楽器ができるのが魅力。楽器演奏はライブにメリハリがつくので貴重だと思います」

智くんは「Hung up on」
「間奏の部分とかやはり彼の世界観が出ていると思いました。いつも難しいリズム取りやステップで観客を魅了していますよね」


振り付け師の方からの目線の話って、興味深い。
もっと聞く機会があればいいのになぁ。


ASIAN POPS MAGAZINE 99号
Voice of J-Artist 嵐
スポンサーサイト




Profile*

らうす

Author:らうす
嵐さん大好き。
ひいきは緑のミラクルさん。
※相葉さんに関しては少々粘着気味に愛でてます。
暴走と時々吐き出す毒は愛が故。
no arashi no lifeかもしれない日々。
初めましての方はコチラをご一読ください。

/ 
 (since 2009.5.8)

--------------
Twitter ID
@17kimidori24_s2…嵐ゴト・日常の呟きはコチラ。

のらりくらりより*

現在、コメント欄は閉じさせていただいてます。

何かありましたら、メールーフォームまたはツイッターにも出没してますので、そちらまでどうぞ。

Recent Entry*

Category*

Archives*

LINKS*


らうすにメール*

Copyright © のらりくらり All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )