FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.10.29 *Tue*

相葉くんにしか歌えない歌 

暇さえあればLOVEを聴いて、ファンキーダンスを踊る毎日なんですが。
今回のアルバム、好きです。
Popcornとは全然雰囲気違って、嵐さん曰く大人な嵐とか。
確かに。
前作がポップだったからか余計にそう感じるのかも。


そういえば、先日読売新聞の載ってた全面広告の煽りが、

嵐史上、もっともキケンなアルバム。

で、おお!って。
もっとキケンなのでもいいんだよ?って思ったりもしたんですが。


一曲目の愛を歌おうがなんだか壮大で、コンサートの最後の方でやってるイメージ。
この曲のラップがすごく好きで、ループしてしまいそうになるのをぐっと堪えて通しで聴く毎日なんです。
次に進むとまた好きな曲がぼこぼこ出てくるので、最初にちょーっと格闘するだけですが。

言ってしまえば全部好き!ってなアルバムなので、一曲ずつさらって感想はやめとく。
でも、一曲だけ。
相葉くんのソロ、「夜空への手紙」のことだけはちょっと感想置いておきたい。

相葉くんが雑誌のインタビューで、自分の中で明確なテーマはあるけど、それをあえて言わないでいたいって言ってました。
だから、もちろん真相は分からないけど、このことを歌っているのかなぁって思うところはあって。
私の考えているテーマだとして聴くと、さかさまみたいなモノレールとか納得してしまって、当然知らない見たこともない風景なのに思い浮かんでしまうというか。
自分に置き換えてしまうというか。

最初に歌詞カード見て聴いた時、ほんと胸がきゅーってなる感覚に陥って、歌詞カードを涙と鼻水から守るのに大変だったりもしたんですが、最近やっと泣かずに聴けるようになりました。
でも、コンサートでは泣いてしまうんじゃないだろうか、私。

こういうことを歌いたいっていう明確な思いはあったけど、自分で歌詞を書くと思いが溢れすぎるから、信頼できる作家さんにお願いしたと。
その作家さんに自分の気持ちを伝えて、歌詞にしてもらったって言ってた。
その作詞を担当した阿部祐也さんのブログに、この曲についての記述がありました。
相葉くんが届けたかった思いが、できるだけむき出しになるように書きました。

涙みたいな、汗みたいな、
溢れ出たものがそのまま言葉になって、歌になって、真空パックされた!
って感じです。

相葉くんにしか歌えない歌。


相葉くんにしか歌えない歌。
ほんとそうなんだろうなぁって思います。
歌詞が相葉くんそのものっていうか、こういう考え方をする人だよねってすとんって入ってくるというか。

歌詞を見てると、今の優しい優しい相葉くんを形成した人への思いを込めた歌なのかなぁって。
この人がいたから、歌詞みたいな考え方をする今の相葉くんがいるんだろうなって感じる歌。
そういう大事な人とお別れしたときの思いを歌ってるのかなと。
恋愛とかそういうのじゃなく。
語彙が貧困で上手く表現できないんだけど。

歌詞だけじゃなくて、メロディーもすごく良いんだ。
歌詞と、メロディーと、相葉くんの声が合わさるともうね。
泣かずに聴けるようになったって言ってる割に、これ書きながら思い出して泣いてるからまだダメだ。

あんまり自分のことを話したがらない人だから、こういう風に抱いてる思いを歌いたいって思ってくれたことが嬉しくもあり。
ちょっとだけ知れたような気になるというかね。
うん。大好きな曲です。



Profile*

らうす

Author:らうす
嵐さん大好き。
ひいきは緑のミラクルさん。
※相葉さんに関しては少々粘着気味に愛でてます。
暴走と時々吐き出す毒は愛が故。
no arashi no lifeかもしれない日々。
初めましての方はコチラをご一読ください。

/ 
 (since 2009.5.8)

--------------
Twitter ID
@17kimidori24_s2…嵐ゴト・日常の呟きはコチラ。

のらりくらりより*

現在、コメント欄は閉じさせていただいてます。

何かありましたら、メールーフォームまたはツイッターにも出没してますので、そちらまでどうぞ。

Recent Entry*

Category*

Archives*

LINKS*


らうすにメール*

Copyright © のらりくらり All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。